Rayli Official Website

go to top

top

キャラメルボックス 2018スプリングツアー『夏への扉』

 

キャラメルボックスの「夏への扉」、素晴らしかったです!
冒頭の扉のシーンに7年前を思い出し、うるうるして視界がボヤけましたが、
すぐに役者の皆さんの演技に、話に、あの世界に引き込まれ…
初めてのように感情が揺さぶられ、おもいきり感動しました。
“あの2人と1匹”は同じキャスティングで、また会えたという喜びも。

 

ダンとピートの等身大パネルにフォトプロップス、
(舞台ではピートが人間大に見えたけれど、気のせいでしょうか🐱)
そしてカーテンコールには撮影OKタイムもありました。

 

この舞台へは、思い入れがとても強いのです。

 

難波弘之氏の1stアルバム「センス・オブ・ワンダー」に収録された「夏への扉」。(作曲は山下達郎さん)
幼少期から好きだったロバート・A・ハインラインの小説「夏への扉」。
ZABADAKのライヴに参加するようになった難波氏。
キャラメルボックスの音楽をやっていたZABADAK。
友人に教えてもらったキャラメルボックス。
私が音楽をやり始めてすぐに、バンドでやる時にはギターを弾くよ!と云ってくれたZABADAKの吉良氏。

 

キャラメルボックスが「夏への扉」を世界初・舞台化した2011年に、
私の中で全てが繋がりました。

 

この舞台で自分の楽曲が起用され、それとは別に難波氏への作曲のオファーが。
書き下ろされた楽曲のレコーディングメンバーは、
現SENSE OF WONDERのメンバーに、ギターは吉良知彦氏。

 

“扉を開け続けたら、どれか一つは夏へと繋がって”いたのです。
なんて不思議。どれだけ嬉しかったことか。

 

「夏への扉」はサンシャイン劇場にて3月25日まで、そして28日と29日に明石公演があります。

 

ときに、玲里 with 難波弘之ライヴも25日。この舞台でかかっている曲たちも演ります。
ぜし、昼はサンシャインの、夜はFJ’sの扉を開けにいらしてください!

 

 

玲里

1/26(金)Guitar☆Man LIVE #043 The Beatles Night

More Photos▶︎https://www.facebook.com/raylimusic/posts/1662858750462082

 

Guitar☆Man LIVE #43 at 渋谷eggman、皆様有難うございました!
The Beatles Night、とても楽しく盛り上がりました。
ビートルズ愛に溢れ、歌詞を完璧に口ずさむ方も大勢いらっしゃる中で、
玲里×難波弘之×松本慎二トリオもあたたかく迎えていただけて嬉しかったです。

 

家では余りビートルズがかかっていなかったのですが、
そこかしこで耳にし、学校の授業でも歌ったりしていて(テストで歌詞の穴埋め問題があったり)、
選曲の為に改めてアルバムを聴き込んだたところ、
当たり前のようにフレーズやその音色まで覚えている曲が多いことに驚きました。
唸ってしまうのは、いざ演ってみると難しく、
難波氏も「演るものじゃないね、聴くものだね」と XD

 

当日のリハは、まるでオーディション気分だったのですが、
“あの杉真理さん”が「玲里ちゃん良いね〜!」と喜んで下さって、
気持ちも軽やかに本番を迎えることができました。

 

杉さんや山下さんがいらっしゃることだし、
我々はトリオ編成だからね…ということでいろいろなアレンジで
私はアコギ、キーボード、ウクレレで臨みました。
我らがまっちゃん氏は、手造りのヘフナー風Bassで。ものすごくいい音。
そうそう、広規さんのBass可愛かった〜!(演奏は格好よすぎ)

 

「ギターマンBeatles」
Bass&chorus 伊藤広規
Drums&chorus 岡井大二
Guitar&chorus 大槻啓之
Keyboards 小池秀彦
Vocal&Guitar 杉真里

 

「ヤマシタナオキ」
Vocal&Guitar 山下尚輝
Vocal 石塚祐美
Vocal 森加奈子
Guitar 佐藤誠
Drums 小口隆士
Bass 榎本高

 

「玲里×難波弘之×松本慎二」
Vocal,Keyboard,Guitar & Ukulele 玲里
Keyboards 難波弘之
Bass 松本慎二

 

MC:山本昇

 

玲里×難波弘之×松本慎二のセットリストです
1 I Wanna Be Your Man 玲Vo&Ag 難波Cho
2 Hey Bulldog 玲Vo 難波&松本Cho
3 Across the Universe 玲Vo&Ag
4 Penny Rain 玲Vo&Key 難波Cho
5 Being for the Benefit of Mr.Kite 玲Vo&Key
6 Something 玲Vo&Ukulele
7 Come Together 玲Vo
8 The Fool on the Hill 玲Vo&Ag
9 Helter Skelter 玲Vo&Ag 難波&松本Cho
<セッション>
# Birthday
# Hey Jude

 

終演後は、お客様からも沢山声をかけていただいて、
なんと遊びにいらしていた鈴木慶一さんからも
(マニアックな単語とともに)いや〜良かったよ〜と…激しく嬉しい。
このトリオで演るときには、またビートルズも演ろうね、という話で盛り上がっております。

 

They say it’s your Birthday! We’re gonna have a good time!
延々と頭の中にビートルズが流れていますが、
気持ちを切り替え、明日はレコーディング。
バーニー氏、まっちゃん氏、もっくん氏、にゃんば氏で、録って来ます:)

 

<ライヴ情報>
3/25(日)中目黒・FJ’s/玲里 with 難波弘之

 

 

 

 

 

 

 
玲里

1/12(金)下北沢・GARDEN ワンマン・ライヴ”Chapter One”


 

 

Photography by Masayo Kanamaru

 

2018年初めてのライヴ、そして約1年半ぶりのバンドワンマン・ライヴ
“Chapter One”、おかげさまで大変盛り上がりました。
津々浦々から下北沢GARDENへ足を運んで下さった皆様、本当に有難うございました!
会場いっぱいの笑顔に会え、とても幸せな夜でした。
皆さんからの感想も、応援のメッセージも嬉しかったです。

 

Mr.バーニー日下部、Mr.難波弘之、Mr.松本慎二、Mr.森信行、Mr.YUHKI、
綺麗なお花を贈って下さった東北放送TV野球中継班、KORG、
そしてPAの高山さんと浜さん、照明の葛西さん、カメラマンの金丸さん、
げろやん、林氏、丸山氏、安藤さん、沖さん、ガーデンの方々も有難うございました。
吉良っち、みんなで想っていたの、聴こえたかな:)

 

全27曲、3時間を超えるライヴだったにも関わらず、
「最後の曲です」に「え〜!」という反応が返ってくるとは XD
つまるところ、似た者同士なのかもしれません。

 

セットリストです。
※メンバー記載のない曲は玲里×バーニー×難波×松本×森で、
(With YUHKI)は全員参加です。

 

<1st>
01 FAKE
02 HALO
03 嵐の丘
04 OPEN WORLD
05 宣誓
06 少年少女
07 時の砂
08 KISS AND FLY 玲里×難波
09 Candy 玲里×難波×松本×森
10 Here’s to Us 玲里×難波×松本×森
11 Army of me – Bjork 玲里×難波×松本×森×YUHKI
12 静かの海 (with YUHKI)
<2nd>
13 公園通り 玲里ソロ
14 楽園ときに落雷 玲里×難波×松本×森
15 Never let me go 玲里×難波×松本×森×YUHKI
16 不透明 (with YUHKI)
17 Better Version
18 ねぇ (with YUHKI)
19 ペシミストの夜明け
20 Vampire
21 GOLD
22 SPACE (with YUHKI)
23 Happy Ordinary Day (with YUHKI)
24 ドキドキドク (with YUHKI)
25 JOY (with YUHKI)
<Encore>
26 Whole lotta love – Led Zeppelin
27 Heroes – David Bowie ~ シュガー・ベイビー (with YUHKI)

 

新たに玲里バンドへやって来てくれたバニさん。
格好良いプレイにサウンド、this is バーニー!No譜面、ブラボー!
客席から歓声が出ていましたが、私も腕を上げて叫びたかったです。
1部終了後、休憩時間中にリクエストをして急遽”Reborn”のソロを…私も皆さんもラッキー)
相当な”野郎サウンド(by浜さん)”の中、変わらず包み込んでくれるYUHKIフリューゲル。
クリックもなしに繊細に音を重ね、美しいシンフォニーが生まれ、うっとりとため息が。
まっちゃんベースの音を背中に背負えば(ベースアンプが私の真後ろ)、もう安心です。
やりたいことをすぐに見抜いてくれて、支え、突き動かしてくれる。
時々やっている玲里×森信行デュオでも息ぴったりのもっくん氏は、
当日リハでベードラのミュートも減らして、よりがつんと気持ちよく。
そしてリハでは私の擬音満載のフワフワした説明を理解してくれ、
SOWより忙しいと云いつつ、変幻自在&華麗にプログる難波氏。

 

このライヴの熱をそのままに、
今月、バンドでレコーディングをしてきます。
アルバムはもう暫く待っていてくださいね。
そして今度こそ余り間をあけずに、バンドライヴをまたやれるように。

 

次のライヴは、1/26(金)渋谷エッグマンにて、
Guitar☆Man Beatles #043。
ビートルズナイトに、玲里×難波弘之×松本慎二で参加します。
ぜし、遊びにいらしてください!
▶︎http://rayli.jp/live

 

金丸さんのライヴ写真は、後日まとめてアップします!
(以下の写真はスタッフ撮影)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玲里