Rayli Official Website

go to top

top

レコーディング7

玲里×北島健二氏×難波弘之氏×松本慎二氏×森信行氏

 

オープンワールドと こっちの世界をバタバタと行き来していて
気の効いた嘘をつく準備をしていなかったので…
アルバムの中で最も爽快な楽曲(だと思う!)、
TBC東北放送TV野球中継「スポッち!スペシャル&スポッち!ナイター」の
テーマソングとして流れている
「Here’s To Us」のレコーディングについてを。
(一部の写真が物語る、クリスマスっぽさ)

 

以前、SENSE OF WONDER(難波氏のバンド、ベースはまっちゃん氏)のライヴで
京都RAGに遊びにいった際に、スペシャルゲストでいらしていた北島さん。
その日のセットリストには、オランダのプログレバンド Focusの大好きな曲もあって、
北島さんのロックなプレイに 興奮したなあ。
MCは ほわんほわ~んで 驚いたなあ。

 

まっちゃん氏、もっくん氏、にゃんば氏、の小気味良いリズムセクションに
(ライヴで演ったことがありますが、レコーディングにあたり 練り直しました)
スコーンと突き抜ける、北島さんのギター。後奏には思わず拳を突き上げてしまうソロ。

 

…いえーい、Here’s To Us!
“横顔にもブレがないヒーロー”が見えました☆

 

宮城の皆様、ぜし今日&明日「TBCスポッち!スペシャル」で
楽天ゴールデンイーグルスの応援を:)
4/1(金) 13:55~16:53 vs 西武
4/2(土) 12:59~17:00 vs 西武
放送スケジュール▶http://www.tbc-sendai.co.jp/rakuten/index.html#tv

 

More Photos▶https://www.facebook.com/raylimusic/posts/1021078391306791

owrec7_1
owrec7_2

 

玲里

3rd Album「OPEN WORLD」5.11リリース/ワンマンライヴ6.17決定

ー 玲里が仕掛けた音の迷宮、限りなきオープンワールド。
ー 初のセルフ・プロデュースアルバム

 

半年をかけ素晴らしいミュージシャンの方々とレコーディングをし、
ジャケット&ブックレットにも”OPEN WORLD”を込めた、愛おしすぎる作品。
「OPEN WORLD」5月11日(水)にリリースが決定しました!
(全国のタワーレコード、TOWER RECORDS ONLINEなどで販売)

 

現在、TBC東北放送TV野球中継「スポッち!スペシャル&スポッち!ナイター」の
テーマソングとしてオープニング等で流れている「Here’s To Us」や、
映画「マンゴーと赤い車椅子(2015)」の挿入歌「虹のふもと/Album Version」を含む
全15曲(全作詞・作曲・編曲:玲里)を収録しています。

 

<収録曲>
1.不透明 2.嵐の丘 3.宣誓 4.OPEN WORLD 5.時の砂
6.Here’s To Us 7.サンタ・ロリータ 8.少年少女
9.ラビリンス 10.Candy 11.シュガー・ベイビー 12.Vampire
13.SPACE 14.静かの海 15.虹のふもと/Album Version

 

<参加ミュージシャン>
難波弘之/土屋昌巳/織田哲郎/北島健二/佐橋佳幸/
吉良知彦/日下部”Burny”正則/徳永暁人/安部一城/
宮里陽太/YUHKI/忍田耕一/伊藤広規/小室和幸/
松本慎二/根岸孝旨/そうる透/屋敷豪太/高橋”Roger”和久/
森信行/小笠原拓海/飯尾芳史 他

 

更に、東京でのワンマンライヴも決定!

【6月17日(金)】代官山・晴れたら空に豆まいて
「OPEN WORLD -玲里 3rd Album Release-」
玲里(vo,key,g) with 吉良知彦(g)・難波弘之(key)・松本慎二(b)・森信行(dr)
開場/開演 18:30/19:30
前売/当日 ¥3,000/¥3,500 (ともに1drink¥600別)
ご予約(4/2から):http://mameromantic.com/?p=42925
※前売りチケットはリンク先のメールフォーム、またはお電話にてお申し込みください。
受付期間外のお申し込みは無効とさせていただきます。
受付は先着順となり、予定枚数に達し次第終了とさせていただきます。

 

先日 アルバムのマスタリングを終え、
今は皆さんのもとへ送り出す為、最後の おめかしをしているところです:)
レコーディング日記が追いついていないので、リリースまでに写真とともに綴っていきますね。

 

OpenWorld_icon

 

玲里

レコーディング6

前回の「レコーディング5」から、だいぶ間が空いてしまいました。
佐橋佳幸氏、そして難波弘之氏&YUHKI氏のダビング!

 

<佐橋佳幸氏の日>
ダビングは昨年の『佐橋佳幸の仕事(1983-2015)~Time Passes On~』のリリース後。
3枚組のCDには錚々たるミュージシャン、そして作品達が。
あれも知ってる、これも知ってる…佐橋氏、恐るべし!
そんな さはりん氏により、バラード曲「時の砂」に 輪郭も美しいアコギと、
“温もりを呼び覚ます(歌詞)” 渋〜いギターソロが 織り込まれました。
これは 絶対に佐橋さんにお願いしたい!と想っていた曲。
聴くたびに 胸の奥のところが、そして顔の真ん中あたりも、きゅーんとなります。

 

その後…別の曲の 私のギターダビングを見て(チェックして)頂く、という流れに。
実はギブソンのギターをお借りすることになっていたのです。
「はい玲ちゃん、これね〜」とカジュアルに登場した子は、なんとゴールドトップ。
様々な重みを、この左肩が受け止めることになりました。
(実際にネックから手をはなすと、重みでネックの方が落ちていく)
恐る恐るギターを膝に乗せ、でもいつものようにプレイ。
すると、トークバック越しに 玲ちゃん リズムいいねえ!ニュアンスいい!と、
盛り上がる声が聞こえて…この時は、心から ほっとしました。
そして最後まで油断禁物、そうっとギタースタンドに戻し、終了。

 

<難波弘之氏/YUHKI氏の日>
前回までのアルバムは、ピアノ=全てグランドピアノ だったのですが、
今回は曲の性格によって、グランドピアノとKORG(クロノス)とを使い分けています。

 

この日は音響ハウスにて、難波氏&玲里のグランドビアノとYUHKI氏のミュートトランペット&
ミュートフリューゲルホーン、そしてコーラスをダビング。
まず難波氏に、さはりん氏のギターが入った「時の砂」のピアノを。
シンプルな曲だからこそ、難波氏の 音の粒、あの”オーケストラ”が欲しかったのです。
弾くのは同じ楽器なのに…音が違うんだもの!
それを聴いていたら、この曲のコーラスアレンジのアイディアが出て来ました。
そして、今度は私が いくつかの曲をレコーディング。

 

そこへYUHKI氏が お菓子のオマケのチビC3-POとともに登場。
STAR WARSの大ファンだそう。
そういえば、C3-POとフリューゲルホーンの色あい&テクスチャーは似ている!?
前回の「レコーディング3」では、麗しい多重フリューゲル+トランペットを。
YUHKI氏のフリューゲルは、本当に 一度耳で味わうと忘れられなくなる、芳醇な音なんです。
今回はうってかわって、暴れ 攻める・ミュートトランペット&ミュートフリューゲルホーン!
これは 先日ミックスが終わった「不透明」に。
この曲…始まった瞬間から、飛ばしています;-)

 

最後に”遊園地”のような曲にコーラスを入れて、終了!

 

More Photos▶https://www.facebook.com/raylimusic/posts/998276716920292

owrec6_1 owrec6_2

 

玲里