Rayli Official Website

go to top

top

7/9(土)代官山・晴れたら空に豆まいて

ガットフリューゲルのお二人にお誘い頂いて、
ひょっこりと ハレマメの「一昨日は七夕」へ。
お昼の時間に出演するのは初めてでした。
見事なまでに昼夜逆転生活を送っている彼らの、楽屋での会話内容の90%は
「今日のライヴの為に、どのように調整してきたか」。

 

ガットフリューゲル(安部一城×YUHKI)にゲストで参加し “Garota de Ipanema(イパネマの娘)”を、
そして、最後は 蒼いライオン、ZONOさんとも一緒に何か演りましょう〜ということで
“Stand By Me” を!
歌詞を知らなかったのでiphoneを持ってステージへ上がったら、
呑気なアリさんが スクリーンの上を散歩していました。
達者でね:)

 

20160709_5fb20160709_6fb

 

玲里

7/2(土)江古田マーキー

江古田マーキーの楽しい夜。
いらして下さった皆様、共演者の方々、スタッフの方々、有り難うございました!玲里with難波弘之、次は仙台(TBC夏まつり2016)へ行きます!

 

セットリスト
1 不透明
2 嵐の丘
3 ラビリンス
4 時の砂
5 THE DOOR INTO SUMMER
6 OPEN WORLD
7 Here’s To Us
8 シュガー・ベイビー

 

DSCF5633fbDSCF5658fb

 

玲里

ZABADAK 吉良知彦氏

気持ちの整理がつかず、乱文をお許し下さい。

 

私が音楽を始めた頃からずっとお世話になっていて
つい先月も同じステージに立った、敬愛するミュージシャン、
頼りになる先輩、大好きなお兄ちゃん、
そして沢山の人に愛されている 吉良知彦氏が
先日旅立ち、お別れをしてきました。

 

公子さん、草太郎くん、ご家族の皆様のお悲しみは
計り知れないものとお察し致します。

 

ワンマン・ライヴの打ち上げの帰りに
「身体を大切にしてね、ずっと元気で演って貰いたいので!」と云ったら
「うん、知ってる~!大事にする!」と笑って、
思いきりハグしたのが、最後になってしまいました。

 

いつもステージで使っているアコギは
ライヴを始めた頃に 吉良っちが選んでくれたもので、
「バンドやるなら、その時は おれがギター弾くよ」と云ってくれたからバンド編成をやりはじめて、
ある時は「大きな8分音符が玲里のようじゃ」「がんばれいりー!おれもがんばる!」と
ギターストラップをくれて、
宝物が多すぎます。思い出が多すぎます。

 

皆さんにとっても、そうだと思います。

 

吉良知彦氏の遺した素晴らしい音楽は永遠で、
いちファンとして、これからも ZABADAK に触れ続けていきたいです。

 

吉良っち。ほんとうに、ほんとうに、有り難うございました。
一緒に音楽をすることが出来て、光栄でした。

 

心からご冥福をお祈り致します。

 

2016.7.6 玲里